震度6強の地震が新潟県中越など


 気象庁によると、16日午前10時13分ごろ、

新潟県中越と長野県北部などを中心に震度6強の強い地震を観測しました。

震源地は新潟県上中越沖で震源の深さは約17キロメートルとのことです。

地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されています。

 気象庁は新潟県上中下越と佐渡に津波注意報を出しましたが、
午前11時20分、解除しました。

 気象庁は今回の地震を「平成19年中越沖地震」とすると発表しました。

 
 その後も、午後3時37分ごろに新潟県中越地方を震源とする地震が発生、
同地方で震度6弱が観測されるなど、余震とみられる地震が続いています。

新潟県などで住宅計514棟が損壊し、
7人が下敷きになるなどして死亡。負傷者は830人を超えました。

東京電力柏崎刈羽原発は稼働中の4基が緊急停止しました。
放射能漏れはいまのところは確認されていません。

香取慎吾の「西遊記」が続編?

映画「西遊記」が7月14日に、初日を迎えました。
香取慎吾(30)ら出演者が東京・日比谷スカラ座で挨拶のために舞台に立ちました。

「西遊記」はこの日、今年3月に公開された「蒼き狼」の446館という記録を抜いて、
日本実写作品として史上最大規模となる全国461館で封切られました。
同劇場も初回上映から満員札止めの大盛況でした。

 満員の客席を笑顔で見渡した香取慎吾は「今日まで見に来てくださいと言い続け、
見に来てくれた人たちにやっとお会いできて本当にうれしい」と感激していたとのことです。

 好調な「西遊記」の興行状況を受けてこの日、
「西遊記」の製作関係者から「続編を作りたい」という声が上がっています。

香取慎吾も「まだ孫悟空としてやりたいことがある」と日ごろから話しており、
実現の可能性は十分ありそうです。

しょこたん漫画家デビュー

しょこたんこと中川翔子(22)が、今度は漫画家デビューすることが12日、分かった。

テレビ、ブログ、歌手などマルチに活躍している、しょこたんが今度は漫画家に・・・。
新人ながら、異例の6回連載のデビュー作のタイトルは「脳子の恋」。

「hon−nin」(9月8日発売、太田出版)という劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが監修する季刊誌に連載されることになった。
肝心の内容は、愛情を知らずに育った少女典子のピンチを救ってくれる謎の人物がいたが、典子の現実と妄想があやふやになっていく−というストーリーだとのことだ。

これまでのしょこたんの漫画家としての活動は、単発で発表したりファン会報に掲載することぐらいで、ほとんど趣味の世界だった。
本格的なながい連載は当然はじめてのことだが、監修の松尾スズキも「裸の描き方とか萌(も)えのツボを分かっていてすごい」と手放しの褒めようだ。

タレント活動の合間での執筆だったので、1回分を描くのに1ヵ月半ほどを費やした。

しょこたんはこれからは、スプラッターや魔法少女ものの漫画も描いてみたいと、夢は広がる。

タレント松村邦洋が、フルマラソン

タレント松村邦洋(39)がフルマラソンに参加をして見事完走を果たした。

松村邦洋は7月1日にオーストラリアで開催された「ゴールドコーストマラソン2007」で、9時間9分6秒で完走した。
公式記録としたは、制限時間が7時間10分までのために、松村邦洋の公式記録は残念ながら残らなかった。

松村邦洋はフルマラソンで最初の10キロすぎから歩くことが多くなって、20キロ地点ではリタイアしようと思ったそうだ。
だが、「アッコさんからいただいた『デブでもやれるところを見せろ』のゲキが励みになった」とのことで最後まで諦めずにゴールできたとのこと。

松村邦洋は身長165cmで体重は一時140キロを越えた「デブキャラ」だttが、最近のダイエットのおかげで35キロの減量に成功している。
筋肉質になって100キロはまだ切っていないが、かなりがっしりとした体つきになってきている。

この模様はTBS「アッコ親善大使も納得 オーストラリア遊んで食べてマラソン走っちゃうぞ旅」(15日午後2時)で放送される予定だ。

彦摩呂にもピンチ!

一躍売れっ子グルメリポーターに君臨した彦摩呂(41)が大きな危機に直面している。
数多くのグルメ番組に出演しては 豪快な食べっぷりを披露し、人気を博してきた。

しかしその彦摩呂にドクターストップが掛かったのだ。

「詳しい病名は言えませんが、彦摩呂は心臓に爆弾を抱えているんです。
アイドルでデビューした約20年前に比べて、今では当時より20キロくらい太ったでしょう。
元々、彦摩呂は脂肪がつきやすい体質で、これ以上太ると全身に血液を送る心臓が
パンクしかねない状況なんです。同じくグルメリポーターの石塚英彦は心臓が大きく、
いくら太っても大丈夫そうなのですが、彦摩呂の心臓ははっきり言ってグルメレポーター向きじゃない。
最近も親しい人に『時々、心臓がバクバクして、目まいがする』と体調不安を漏らしていました」
と、事情について芸能プロ関係者が明かす。

肥満の要因は言うまでもなくグルメリポートの仕事。1日平均5食。多忙な時には1日8食というから、
まさに“人間やめますか、グルメリポーターやめますか”というところまで追い込まれている。

もう「味の宝石箱や〜」は聞くことができないのでしょうか?

劇団ひとりがピンチ

たった一人でさまざまなキャラクターを演じる劇団ひとり(30)は「一人コント」が大ウケしてブレークし、 現在はバラエティーを中心に7本のレギュラー番組を抱えている。
最近では劇団ひとりの活躍はお笑いだけでなく、役者としても「電車男」「純情きらり」「嫌われ松子の一生」「どろろ」など、これまで10本以上のドラマや映画に出演して活躍している。

劇団ひとりはまた、昨年に出版した処女小説「陰日向に咲く」はなんと60万部を突破するベストセラーにもなり、多方面で才能を発揮している。

先日はタレントの大沢あかね(21)との熱愛も発覚した。

劇団ひとりは最近は公私共に充実しているように見えるのだが、実はそうでもないようなのだ。

というのも、劇団ひとりの態度が傲慢になっているらしいのだ。

劇団ひとりの小説「陰日向に咲く」の映画化が決定したのだが、劇団ひとりの大物ぶった態度や言動が目立ち始め、同じお笑いの仲間からブーイングをうけて、”協力したくないと出演拒否するタレントがいて、キャスティングが難航している。

やはり急激に売れっ子になれば、多少のやっかみはあるだろうが、劇団ひとりも反省をしなければ・・・・。

横山ノックさんが死去


横山ノックさんが死去、元大阪府知事 


 元大阪府知事でタレントの横山ノック(75)=本名・山田勇=さんが
3日午前、死去した。

3日の午前午前7時15分、いん頭がんのため死去した

 漫才グループの「漫画トリオ」の一員として活躍した後、
1968年に参議院議員に当選し4期務めた。

1995年には、大阪府知事に初当選した。

しかし、99年の府知事選中に選挙運動員への性的暴行が発覚、
強制わいせつ罪で在宅起訴され99年12月辞職。
00年に有罪判決を受けた。

ノックさんのご冥福をお祈りします。

崖っ縁アイドル“渦中”投手と1泊愛



 「崖っ縁アイドル」を自称するタレントのくまきりあさ美(26)に
初ロマンスが1日、発覚した。

相手は横浜ベイスターズの那須野巧投手(24)。
4月21日午後9時頃、横浜駅近くのコンビニエンスストアでそろって買い物し、
那須野投手の自宅マンションに1泊。
翌22日朝に別々に外出する様子を、2日発売の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 那須野は、04年に入団する際、
最高標準額を大幅に超える5億3000万円で契約していたことが4月に発覚。

同誌によると、2人は5カ月ほど前に知人が開いた飲み会で知り合い、
契約金問題で那須野が落ち込んだ時も、くまきりが相談に乗ったと指摘している。


 くまきりは野球好きで知られ、大の阪神ファン。
22日朝には「幸せな朝」と題したブログを執筆している。
所属事務所は「プライベートは本人に任せている」と話し、交際については否定しなかった。

那須野巧投手は今はそんなことをしている場合でしょうか?
高校野球界はとんでもない騒ぎの真っ最中だというのに、
あんたが張本人だったでしょう。

赤西仁の復帰を説得した長瀬智也

赤西仁の復帰を説得した長瀬智也へのご褒美


 かねて交際が伝えられる長瀬智也(28)と浜崎あゆみ(28)の
ビッグカップルにまたしても結婚情報が浮上している。
早ければ10月に結婚が発表される予定で、2人のスケジュール調整が行われているという。

「入籍は12月。すでにジャニーズ事務所とエイベックスの間で話がついていて
どこのマスコミにリークするかという段階です」(芸能プロ関係者)

 長瀬と浜崎の交際が発覚してから6年。
これまで2人の間には何度も結婚説が報じられたが、
今回はこれまでと大きく事情が異なる。

「先頃世間を騒がせた赤西仁(22)の『KAT―TUN』復帰と
長瀬の結婚が密接に関係している」とはさる関係者だ。
長瀬の結婚は“赤西復帰工作”に対する事務所のご褒美だという。

「赤西復帰を巡ってはジャニーズで意見を二分するほど白熱した論議が行われました。
所属タレントからも赤西復帰を疑問視する声やメンバーからも
“わがままで休業した人間の復帰は簡単には認められない”といった声が上がった。
長瀬はこうした反対派を根気よく説得して、最終的に赤西の復帰を納得させたそうです」

なるほど、赤西仁の復帰はいろいろな事情があったのですね。
まだまだこの話はスムーズにはいかないような近時がしますが・・・。

それにしても、長瀬智也と浜崎あゆみのゴールインははやくかなえてあげてくださいね。

志摩スペイン村のアトラクションで傷


女児2人、志摩スペイン村のアトラクションで軽傷


 三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」で先月29日、
名古屋市の9歳と7歳の女児2人が、
アトラクションの「スウィングサンタマリア」に乗った際、木片が落下して手にあたり、
軽傷を負っていたことが2日、わかった。

 スペイン村によると、アトラクションは、
船型で人が乗る船体部分が振り子のように揺れる。

4月29日午後4時45分ごろ、船体中央にあるマストの木製部分から、
長さ35センチの板状の木片2枚が落下。
乗っていた客約40人のうち、女児2人を含めた4人に当たったという。
木製部分が腐食していたといい、スペイン村では29日に木製部分を撤去し、
1日から運転を再開している。

 スペイン村では、4か月ごとの定期点検や年1回の検査などを実施しており、
最近では今年2月に検査したが、異状は発見できなかったという。

せっかくのゴールデンウィークを楽しみにしていたのにねえ。
乗り物の点検ぐらいは最低限のことでしょう!
お客さんの大事な命を預かっているという認識がぜんぜんないのですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。